長きに亘り浦安市政を司った松崎 元市長が本日記者会見を行い、3月の市長選に立候補をされました。

主な方針は以下の通り。

  • 福祉、子育てに力入れる

  • 浦安市独自の保健所作る

  • 本選挙に関して政党支援はもらわない。知事選出て、全県選挙は政党支援ないと戦えないとわかったこともあり、市長選に挑むこととした

  • 財政は状況をよく見極めが必要

  • 今の浦安市には停滞感がある

また詳細がわかればアップデートしていきます。

熊谷さんが県知事選では優位と言われています。前回選挙で内田市長は、県との連携が重要とビラにも書かれていました。

今回は県知事に立候補される熊谷さんと内田さんはどれほど連携できるのかは気になるところです。

以前の議会動画に、熊谷さんのデジタル上での市民との対話をなぜ内田さんはやらないのか?という議員からの一般質問について、「熊谷さんは暇だから」という内田さんの発言があった名残り(当場面の動画はカットはされていましたが)が、議会動画に残っていました。

この辺りの価値観のギャップを現時点では解消され、県と浦安市で連携できるのかどうかは本選挙のチェックポイントになりそうです。

護岸解放や河川の災害対策などは全て県にやってもらわなければなりません。熊谷さんが当選されたら、熊谷さんにお願いをしにいける人間関係でなければなりません。

選挙は政策の内容とその実現可能性が全てです。

浦安の未来に明るい未来像を期待させてくれるリーダーが必要です。具体的な政策内容をもとに、有権者の方々は候補者に投票していかなければいけません。

ぜひ有権者の意思を政策に反映するために、18歳以上の方は全員選挙には必ず投票ください。

政策内容はわかりやすくご紹介をしていく予定です。