新浦安の海側は新興開発地区のため信号がない交差点が多く残ります。

昨今のホテル乱立のために交通ルールや優先道路がわからずに衝突し、横転する事故も起きています。

 

今年の半年だけでも、半径500メートル内ですでに複数回の自動車衝突事故が起き、その衝突の衝撃で車が横転しています。

つい先日7/27の夕方にも横転事故が発生しました。また、上記の写真は3月末の市長選挙最中の事故です。いずれも信号がなかったために相当なスピードで衝突しました。

信号がないため、市外の車にはどちらが優先なのか分からずに衝突が起こるのでしょう。

しかし、信号の設置の目安となる時間300台超には交通量が至らず、信号の設置にはまだまだ時間がかかる、または商業施設の開発が行われるまでは信号は設置されないでしょう。

浦安市は、このまま県による信号設置を単に待ち続けるだけで良いのでしょうか。

以下のような、浦安市の決裁だけでもできる対応策があります。幸い浦安市は充十分な広さの道路が確保されているので、実現できる解決策てす。

新浦安地区の信号未設置交差点へのまったく新しい浦安市単独で出来る対応策!

議会でもすでになんども議論になっている問題ですので、人命に影響が出た場合には、状況を認識しながら解決をはからなかった道路管理者責任の議論にも発展しかねません。

ぜひ浦安市の方々には人命を守るために一刻を争ってでも検討を頂き、この手法に限らず、早急な対応策を実施して頂けたらと思います。