この季節は寒さが急に身に染みる時期。布団の中も冷たくてブルブルしてしまうことも少なくないと思います。

しかしエアコンをつけると乾燥する、またはエアコンつけるほどでないけど寒い、そんな悩みを持たれた方もいるのではないでしょうか。そんな時に大活躍のアイテムをご紹介します。





周りで持っている人はあまり聞きませんが、プレゼントするとめちゃくちゃ喜ばれるアイテムが「ふとん乾燥機」です。

現在も家庭で大活躍しているふとん乾燥機の活用方法をご紹介します。

寒い冬には一気にポカポカ!ふとんがまるで南国のリゾートの温かさに

寝る前に5分だけでもふとん乾燥機でふとんを温めておくとまるでふとんの中は南国のような暖かさ。ふとんに入った瞬間に幸せを感じます。

エアコンで暖房つけなくてもふとんの中はポカポカなので、エアコンによる乾燥対策にもなります。

またエアコンだと部屋が温まるまでに時間がかかり、ふとんの中が暖まるまでにはさらに時間がかかります。

しかし、ふとん乾燥機を使えば、30秒で温風が出るので、風邪を引きそうな時にすぐに身体を温めたい時にも大活躍です。

真冬のスキー場にも持っていきます。電源入れた瞬間に冬のスキー場の宿でも、エアコンなしでもふとんの中は南国の温かさです。この温かさは幸せを感じるほどです。

 

また、冬場しか使わないのに買うのはもったいない?!と思う方もいると思いますが、ふとん乾燥機は一年中活躍します。

多湿の時期はふとんを乾燥させる為に活用!

夏場の浦安は一気に湿度が高くなり、ふとんもジメジメとまとわりつくようになります。

気温も上がり汗もかくようになります。

ふとんがジメジメし出すとふとんの中にはたくさんのダニが繁殖する危険があります。

その悩みを解決してくれるのがこのふとん乾燥機です。

ダニ排除モード付きのものや、夏用の乾燥モードがある乾燥機があり、乾燥した空気でふとんを乾燥してくれるのがこのふとん乾燥機です。

梅雨以降の湿度が高く、布団を天日干しにしても乾燥できないようなときには、寝る前に乾燥モードで布団と枕を乾燥させておくと、寝るときにサラサラの布団で眠れるようになります。

ジメッとまとわりつくことがなくなるので、とても快適です。

暑い猛暑の夜には布団乾燥機の「夏モード」の送風機能が活躍!

暑い夏の夜、エアコンをつけながら寝ると寒かったり、涼しさが足りなかったり、調整はなかなか難しいものです。

実は布団乾燥機は真夏にも活躍します!

夏モードという機能があり、この機能を使うと温風ではなく、乾いた涼風が出るのです。

これを布団の中に入れて寝れば、風邪は引かない程度に涼しい乾いた快適な風が布団の中の温度と湿度を調整してくれるため、大変よく熟睡できます。

冬のポカポカイメージの布団乾燥機ですが、実は夏にも大変活躍してくれるマルチアイテムなのです!

これを知ってから手放せなくなり、泊まりの時でも車移動ならば必ず持参するようになっています。もちろん家でも常に大活躍です。

オススメのふとん乾燥機

このように季節を問わずマルチに大活躍するふとん乾燥機ですが、おすすめの商品はこちらです。

 

冬用と夏用のモードが分かれており、サイズもコンパクト。それでいてお値段もリーズナブルです。

この金額で年間を通じたこの快適さを得れるのであれば、生活への投資としてもものすごくパフォーマンスは良い商品だと思います。

なお、商品説明を見ていただければと思いますが、ふとん以外にも靴や洗濯の速乾にも使えます。梅雨の時期にはさらに活躍です。

日立社HPより。

数年間(上記の旧型)使っていますが今も元気に活躍してくれています。

寝る少し前に枕を布団の中に入れてから乾燥機をつけます。
寝るときには快適なふとん内の温度環境になっており、熟睡できます。

健康と快適な浦安生活の為に、一家に一台オススメしたい商品のご紹介でした。