地域活性化についての仕事を進める中で、観光について、学問として捉えて研究する概念を学びたくなり、現在観光学の本をとりあえず片っ端から読むことにした。

各地の観光開発の取り組みや、観光化のための打ち手についてまとめられている。

加賀百万石、についても、実は作られた観光資源だったと言った興味深い事実を元に、観光のあり方や地域の取り組む方向性への示唆がまとめられている。

地域活性化や観光強化に関心がある方は読むことをお勧めしたい。