以前より浦安の発展の起爆剤ともなりうる三番瀬に面した広い敷地の開発計画ですが、内田市長名でその計画概要が掲示されています。

2017年度の予算で基本設計までは完了しており、18年度中には新しく建物が建ちます。

建物の計画概要は以下の通りです。

・建物の用途:集会所

・2階建、約230平米(お隣アイルズの大きめの戸建てくらいのサイズです)

との設計内容です。

2000平米もある土地で海を眺める超一等地ですが、建築面積は160平米の小規模施設に留まることになりました。

普通の戸建て、例えば、隣のアイルズの計量鉄骨造組み上げの工法だとこの広さであれば5000万円程度で建築可能だと思われますが、1億円超の予算が組まれています。

堅牢な鉄骨造の造りになるのかと想定しています。