基本的には治安の良い浦安だが、最近はコンビニ強盗未遂があったり、動物虐待事件があったりと犯罪もゼロではない。

今日は地域の皆様と年始の防犯パトロール企画の日だった。地域の交番のお巡りさんも参加してくれた。

会の閉めのために、朝9時から石を温めて用意を始めた石焼きかまどで、焼き芋を焼いておいた。石焼きの為、温まるまでに数時間かかる。朝9時半から用意をして、焼き始めたのは昼前くらいだった。

近所の小学生も集まり、まずは鬼の格好をしたお父さん達を相手に、思い切り体育館で豆まきを行なって今年一年の健康と幸せを祈った。豆がそこらじゅうで踏まれ、体育館は自然ときな粉だらけになっていた。

その後、地域内を防犯の声掛けをして歩き、戻ったのは3時半頃。太陽も夕焼けになり空気が冷えて来たところで、石焼き芋とココアで冷えた身体を温めた。

焼き芋の後はソーセージも石焼きにしたが、これも普通のバーベキューとは違って美味い。

用意はめちゃめちゃ大変だが、こうやって地域の皆様と集まってやるのにはとても良い。

都心に行けば行くほど、こう言った地域内の繋がりも薄れやすいが、浦安は都心に近いが、地域内の繋がりが強く、これは大変素晴らしいことだと思う。

地域活性化が金融やビジネスとして昨今注目をされているが、本来の地域の活性化は、こうあるべきではないかと感じることができた良い一日だった。