レッドブルエアレースを浦安から楽しもうと考えている方への重要情報です!




公式Webサイトのスケジュールによると、零戦の展示飛行は6月3日のマスタークラス予選終了後(17時15分前後)、6月4日の「マスタークラスRound of 14」開始前(12時30分頃)の2回です。

零戦のほかにも、6月3日~4日の両日11時から陸上自衛隊のヘリコプター「アパッチ・ロングボウ(AH-64D)」「ヒューイ(UH-1J)」が2機編成で登場します!

「ブライトリング DC-3 ワールドツアー」で世界1周中のブライトリング「DC-3」も、6月3日(15時30分ごろ)、6月4日(14時30分ごろ)に登場します。

零戦とDC-3は通常よりも高度を下げて低空周回(ローパス)しながら飛行するので、観覧エリア外から見ることはできません。

=>上記のようにホームページには記載がありましたが、実際は三番瀬の上空で待機となり、浦安から大変良く観覧できました!

そして、以下のような点にもご注意ください。

  • 浦安から楽しむには、三番瀬側が一番よく見えます。着陸のスタンバイ機は三番瀬の上を周回しますので飛んでいる勇姿が見えます
  • 三番瀬に行くために路駐をすると必ず駐禁を切られます。車ではなく、歩きか自転車でいらしてください
    =>今年は警察官が公園内を巡回しています
  • 零戦と戦闘ヘリは、自衛隊基地からの発着となるため浦安発着ではありません
    =>  なんと零戦も三番瀬の上空待機があり、浦安護岸の真上を飛びました!明日も期待できます!ヘリについては木更津に帰るため浦安からはほとんど見えません。
  • DC-3は仙台空港発着のため、浦安には来ません
    => なんとDC3も三番瀬の上空待機となり、浦安から大変良く見えます!
  • 千葉での開幕は今年で終わりとなる可能性が極めて高い
    => おそらく今年最後になってしまうようです

いよいよ開幕です!

最後かもしれないレッドブルエアレース@千葉、思い切り楽しみましょう!

本日は室屋選手は4位通過でした!

明日も応援しましょう!