いよいよ2017/12/8にオープンのアクロスプラザ浦安東野のお店を総まとめしてみます!

 

 

現在の出店予定テナント一覧は以下の通りです。

駐車場完備のため、浦安市全体にとって大変有益な商業施設になることは間違いありません。

アクロスプラザ商業施設(2017/12/8)

・アール元気(スーパー)

スーパーマーケットチェーン。浦安でははじめてのお店です。向かいのヤオコーや近隣の複数のスーパーとの競争は如何に?!

・サイゼリヤ(ファミレス)

新浦安にもあるイタリアンファミレスですね。

全席禁煙の予定は家族連れの多い浦安市には嬉しいことです。喫煙から急遽禁煙に変わった名残が。

・しゃぶ葉(飲食)

しゃぶしゃぶ専門店。食べ放題も提供予定

・くいどん(飲食)

千葉県内を中心に出店する食べ放題チェーン

・エニタイムフィットネス(スポーツジム)

24時間年中無休のトレーニングジム。二階にあります。

・みつばちほけん

各種保険を扱う店頭型の保険代理店。一階にあります。

・歯医者

星陵会 オーラルケア浦安歯科・小児歯科・矯正歯科。

街の歯医者にはないハイスペックな設備が導入されています。

そして、お隣のミサワホーム他の病院+複合施設の工事中部分の最終外観予定図は以下です。道路脇に大きく完成予想の写真が貼られていました。

出所: 工事現場フェンス

お隣に建設中の病院を中心とした複合施設との相乗効果も今後期待できます。

東野地区の価値は高まりそうです。

国の補助金との関係でアクロスプラザとは別物となるようにしているのではないかと推察していますが、ビジネス的には一体物ではないでしょうか。

複合施設住居地区(2018春予定)

・賃貸住宅
・保育所
・地域包括支援センター
・小児科クリニック
・調剤薬局一体型コンビニエンスストア
・ATM

 

病院施設(2018/5予定)

・浦安中央病院
・入院宿泊施設(医療療養28床+一般44床)
・病児後保育施設

業績好調の大和ハウスさんの浦安に対する資源投下はとてもありがたいことです。

新しい価値創造をこうした優良民間企業が行ってくださることに浦安の未来は大きく動かされるのでしょう。

これからの時代は民間主導の官民連携の時代が来ていると思います。もちろんそれは形式的な指定管理者制度ではなく、民間の創意工夫が最大化されるべきスキームであるべきです。