夢と魔法の国、ディズニーリゾートがある舞浜地区ですが、週末や特に連休を中心に、普段のディズニーからは想像もつかない様子になっているようです。

週末の夜中に窓を開けると、何処からともなく重低音のバスのようなが聞こえて来ることはないでしょうか。

響く重低音で眠れなくなり、どこから流れてくるものかと調べたりツイート質問などされた方も多いかもしれません。

浦安の騒音について調べていくと、だいぶ前よりこの騒音問題に取り組んでおられた水野みのる市議のブログに辿りつき、この問題の第一人者として、詳細をお尋ねしてみました。

1. 最近深夜に重低音が鳴り響いているという警察の通報が増えていると聞いています。どのような住民からの相談がきていますか?

「音響族」による深夜の騒音被害を訴える声が一昨年頃から市と警察に寄せられる様になり、多い時には一晩の相談件数が数十件を超える事態となりました。

更にディズニーリゾート内アーバンエリア各ホテルにおいても宿泊ゲストから騒音に対する苦情が寄せられ、対応に苦慮している事態が浮き彫りになりました。

(水野 浦安市議提供)

上記に加えツイッターを始めとした各種SNS・ネットでも「正体不明の重低音」に悩む市内住民のかたによる書き込みも目立つ様になり、解決を求める声の高まりから生活相談として寄せられる様になりました。

2.どのようにして音の発信源を特定されたのでしょうか?

まず音源となる「音響族」の実態現地調査を横浜~千葉間の主要箇所で実施し当該地域所轄警察の担当者さんからも具体的な発生状況を伺いました。

活動場所特定後は彼らの活動時間帯にあたる夜間・深夜に現地調査に出向き「音響族」の実際の活動と車輛調査を行い、判明した事を所轄警察に報告し取り締まり強化を要請しました。

その後も「音響族」メンバーによるネット・SNS書き込みを注視し、活動場所や時間を特定した上で現地に出向き、予防活動を展開。そして事態収拾が困難な場合は所轄警察に通報するというフローを構築しました。

3.なぜ閑静な住宅街の浦安市でこのような事態になってしまったのでしょうか?

最大の要因は“浦安市のロケーション(眺望に恵まれ、広く整備された道路)が優れている為です。

「音響族」のメッカである横浜大黒埠頭パーキングエリア(首都高湾岸線)で騒音対策として夜間施設閉鎖が実施された事で、川崎市東扇島(同湾岸線)地区を始めとした京浜~京葉湾岸エリアに活動場所が拡大しました。

主要活動エリア
神奈川県 
大黒PA/港北PA/みなとみらい地区/本牧山下埠頭附近/無金沢八景/横浜根岸

東京都
京浜島/城南島/羽田空港周辺/お台場/若洲海浜公園付近/葛西臨海公園付近 

千葉県
舞浜(TDR外周道路附近)/市川塩浜/船橋三番瀬公園付近/船橋市高瀬町   
習志野茜浜附近/幕張メッセ附近/稲毛海岸・検見川浜・千葉みなと附近臨海道路・     

4.今とることができる対策はどのようなものがありますでしょうか

行政としての対応・対策は正直困難でしょう。

対応が困難な理由は以下となります。

・時間・場所の特定が困難
・夜間~深夜の為、行政は対応時間外になる
・対象の特性上、安全の為に警察対応が望ましい

浦安市は青色回転灯搭載の「防犯パトロール」を実施していますが、市内全域を運行している為、特定一部地域のみ循環するのは困難な状況です。

 

この問題は一筋縄ではいかないようですが、こうして街の為に日々動いてくださる方々がいることはありがたいことです。

街のブランド価値やそもそもの治安維持にも大きな影響を与える為、市内全域での防犯カメラの設置などの具体的対応策の検討が望まれます。

安全・安心のまち 浦安を取り戻したいものです。