9/23に当サイトでご紹介をしたビットコインですが、当初のご紹介時点で投資された方は、約1カ月で資産を2倍に増やされたことになります。

9/23のビットコインの研究とビットコインの買い方についての記事はこちら↓。

ビットコインについて研究してみた

今も凄まじい勢いでビットコインの価値が伸びています。

自分自身も一旦全額売却しましたが、勢いが止まらないので再度投資する事にし、最近ではレバレッジをかけて毎回1000万円近く買っては一晩あけたら、または1〜2日内のうちに増加した利益を確定させる為に売却することを繰り返しています。

どこかで暴落する可能性はもちろんありますので、購入についてはリスクを取れる範囲での投資をオススメしますが、10月は毎日10%くらい価格が伸びていました。朝起きたら10%資産が増えているので、投資としてはバブルの一種であることは否めません。

以前はコインの分裂はリスクとして捉えられていましたが、実際には、前回の分裂で新たなコインを既存投資家は手に入れ、さらに資産が増える結果となりました。

そのため、11月半ばには分裂するだろうと言われているビットコインには期待から買いが集まっています。つまり分裂まではこの期待値で価格は伸び続ける可能性があります。ただし、分裂後は一気に急落する可能性もあるので要注意です。

=> 11/9追記)  今回の分裂は見送られることになりました。分裂支持者の数が少なく、ビットコインの安定性をより、重視することになったそうです。

相場は一旦失望売りが殺到し数万円落ちましたが、安定性への期待からすぐに買いがあつまり、元の水準に戻りつつあります。

そして中長期的な大きな要素がゴールドマンサックスのビットコインへの本格対応です。

ゴールドマンサックスが現在検討しているビットコインの正式な取り扱いを始めた時、ビットコインは正式に金融市場に認められたオルタナティブ資産になります。

その信用力を背景に、東南アジアなどの成長する地域での出稼ぎ送金ニーズに使われるようになる事を考えると、ビットコインの価値は100万円は軽く超えてくることもあり得るでしょう。

実際ゴールドマンサックスとしても100万円は超えるのではないかと呟いています。

そう考えると、80万円を超えた今でも、ビットコインの購入はまだ遅くはないタイミングかもしれません。

とはいえ、投資は全て自己責任です。まずは最悪の事態が起きた時でも耐えられる投資金額で投資を開始し、様子が掴めてから徐々に増やしていくとよろしいかと思います。

ビットコインの買い方

今回ビットコインを買ったのは「コインチェック」という以下のサービスを利用しました。

(クリックするとコインチェックのサイトにリンクされています)

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

一般には「取引所」なんて呼ばれていますが、要は仮想通貨を買ったり売ったりできるシステムです。外為オンラインの仮想通貨版、ということです。

登録はとても簡単で、今までの銀行口座開設のとんでもなく面倒な手続きは一体何だったのかと思います。

フェイスブックのアカウントがあればさらに簡単で10秒で登録がおわります。

その後売買するまでには本人確認書類の提出が必要なのですが、これも携帯電話で写真を撮り、アップロードするだけです。

アップロードが終わると2日以内に連絡が来るとありましたが、実際には20分で連絡が来て取引が開始できました。