先週、こちらの記事でビットコインについてのレポートをご紹介しました。

ビットコインについて研究してみた

実際に、自分自身もビットコインに投資を始めましたが、先週からの利益についてご紹介したいと思います。

 

実はこの1週間はビットコインについて、中国での取引停止、韓国での仮想通貨の新規上場の禁止など、マイナス要素がありました。

そして確かに一時急落する場面もありました。

しかし一時的なもので、勢いは止まらず、結果としては以下のグラフになります。

このたったの1週間で資産が20%近く増えたことになります。

とはいえ急落のリスクを常に孕む資産です。基本的には一旦利益確定させて、少し落ちたらまた購入することを繰り返しています。

ちなみに自分は日本一のシェアのこちらのシステムで取引をしています。今回ビットコインを買ったのは「コインチェック」というサービスを利用しました。

(クリックするとコインチェックのサイトにリンクされています)

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

 

そして1週間やってみて、1つ大きな注意点に気づきました。

アプリは便利だけど、取引はアプリ上ではやらない。必ずPC版のトレードビューを使って(上のタブで選択できる)、指値でやる!

クレジットカードでコインを買うとかなり高額の手数料がかかる。だから、必ず最初は銀行からコインチェックのアカウントに送金して、その後取引を始める。

アプリの価格はシンプル化しているが故に、その瞬間の一番不利な価格で決済されます。

必ずトレードビューで指値で納得のいく価格で購入すべきです。

また、クレジットカードで買うと10%程度いきなり減額されてしまいました。なので必ず銀行送金してから、それを軍資金にビットコインを購入するようにしてください。

ビットコインは今後、大手金融機関含めてあたり前に使えるインフラに進化していく可能性が有力です。

その時にはさらなる価格の跳ね上がりがあるかもしれません。

ただ、まだビットコインは投機の性格と、法整備の変化リスクが残るのも事実です。

投資をするならば、半減しても生活には影響のない程度の投資額にされることをお勧めします。